アレを加えるだけで!大人のエビマヨ

アレを加えるだけで!大人のエビマヨ
0
(0)
Jump to Recipe

私の作るエビマヨは、大人専用です。なぜなら、割とがっつりブランデーが入るからです(小さじ2)。ある時いつものようにお酒を飲みながら料理をしていて(そうです、立派なキッチンドリンカーです)、味見をしていて物足りなさを感じたんですね。そして「あ、ブランデー合いそう」と思い付きで入れたのが始まりです。

お酒が好きではない私のパートナーも大好きな味です。マヨネーズだけでは出ないコクとほんの少しのほろ苦さがたまりません。言うまでもないですが、お酒のおつまみに最強です!

あとこのレシピの一番のメリットは、よくある「卵の白身だけ使わず残る問題」を解決できるところです。レシピ内には卵黄も入れていますが、卵黄なしで全く問題ありません!私はこのエビマヨが好きすぎて、逆に卵黄が余るくらいです。そして卵白でコーティングするので、小さい冷凍エビでもボリュームが出ます。

卵白の使い道に困っている方、おうち飲みのレパートリーに困っている方、とにかく美味しくエビを食べたい方、ぜひお試しください!

アレを加えるだけで!大人のエビマヨ

Recipe by AKO’s CookBook
Servings

2

servings
Cooking time

30

minutes

Ingredients

  • エビ(皮をむいた状態) 200g

  • 玉ねぎ・またはアーリーレッドオニオン 1/4

  • 片栗粉 大さじ2

  • 卵 1個

  • マヨネーズ 大さじ3

  • レモン汁 数滴

  • ブランデー 小さじ1~2

  • ブラウンシュガー 大さじ1

  • 乾燥パセリ

  • 塩、ブラックペッパー 適量

Directions

  • エビの下処理(皮をむき、背ワタを取り、臭みが気になる人は片栗粉をまぶして5分後水洗い)後、キッチンペーパーで水分を取ります。その間に卵を黄身と白身に分け、白身をボウルに入れ泡だて器で5分立て程度まで泡立てます。泡立ったら片栗粉を分量入れてよく混ぜます。
  • 別のボウルにソースを用意します。みじん切りにした玉ねぎ(またはアーリーレッド、辛味が気になる方は水に少しさらしてください)、マヨネーズ、ブランデー、レモン汁、砂糖、卵黄、塩とブラックペッパーを適量入れよく混ぜます。※卵黄は入れるとより濃厚になりますが、なくても十分美味しいです◎
  • 水分が十分に取れたエビをボウルに入れ、全体をよく混ぜます。エビにシーザードレッシングが絡まるイメージです。
  • フライパンに油をそこから1㎝程度入れ、200度に熱します。卵白を垂らしてすぐに揚がれば準備OKです。スプーンでエビと卵白をすくい、油の中へ並べます。(上から落とさず、そっと入れてください。危ないです・・!)
  • 2分ほどしたら裏返し、2分後両面が黄金色になっていることを確認した後キッチンペーパーに上げ、油を切ります。
  • 油を切ったエビをソースの中に入れ、よく絡めたら出来上がりです。ブランデーやマヨネーズ、レモン汁の量はお好みで調整してください。
  • 【注意!】ブランデーはアルコールを飛ばさず入れるため、お子様は食べることが出来ません。一緒に食べる場合はソースをボウル2つに分け、子供用の方に小さじ1~2程度ケチャップを入れてください。

Notes

  • ブランデーの代わりとして、紹興酒、ウォッカ、テキーラも使えます。様子を見ながら少しずつ入れてください。入れすぎるとエビの酒漬けになります・・。

How useful was this post?

Click on a star to rate it!



コメントを残す