モンゴル風牛肉炒め

モンゴル風牛肉炒め
0
(0)
Jump to Recipe

2020年渋谷に新しく宮下公園がオープンしました。その中に「パンダ・エクスプレス」というアメリカのファーストフード店が入ったのをご存じでしょうか。アメリカに住んだことのある人や、留学や旅行で立ち寄った人にはなじみの深い気軽な中華料理のファーストフードかと思います。

そこで定番メニューの一つとなっているのがこの、モンゴル風牛肉炒め”Mongolian Beef”です。日本の中華料理屋で見かけることは、まあないですよね。見た目から「甘辛いのかな?」と想像される方もいるでしょう。はい、その通りです。甘辛いです。日本人が好きな味付けなんです。

牛肉のオイスター炒めと似ている・・いやほぼ同じと言っても過言ではない気がします。が、今晩食卓に出して「今日はモンゴル風牛肉炒めです!」と宣言すればこっちのもんです。言ったもん勝ちです。

結論、美味しければタイトルは何でも良いですから。ね、全国の夜ご飯メニューに頭を悩ませている同志の皆さん!

モンゴル風牛肉炒め

Recipe by AKO's CookBook
Servings

2

servings
Cooking time

30

minutes

Ingredients

  • ステーキ肉(脂身の少ないアメリカ産やオーストラリア産がおススメ)
    またはさいころステーキ 300g

  • ピーマン 4個

  • 玉ねぎ 1/2個

  • 醤油 大さじ2

  • ガーリックパウダー 小さじ1
    またはにんにく1辺をすりおろし

  • オイスターソース 大さじ1

  • 小麦粉 大さじ3~4

  • ブラウンシュガー 大さじ2

  • 一味唐辛子(またはレッドペッパー) お好みで

Directions

  • ステーキ肉をサイコロ上にカットします。特に部位は問いませんが、私は脂身の少ない部分の方が美味しいと思います。カットしたら、ボウルまたはビニール袋に小麦粉と一緒に入れ、全体にまぶします。ピーマン、玉ねぎはざく切りにして置いておきます。
  • ボウルまたは適当な深さのお皿にソースを用意します。醤油、オイスターソース、にんにく、ブラウンシュガーを入れ、混ぜます。
  • フライパンに牛脂またはサラダ油をひき、牛肉を炒めます。小麦粉をまぶしているため表面が引っ付きやすくなります、油は気持ち多めがおススメです。全面に火が通ったら野菜を入れ再び炒めます。
  • 全体に火が通ったら中火に落とし、先程混ぜておいたソースを回し入れ、さらに水を50ml入れ全体を混ぜ一度蓋をして5分待ちます。蓋を開けソースにとろみがついたら、お好みで唐辛子を入れ味を調え、完成です。

How useful was this post?

Click on a star to rate it!



コメントを残す