macandcheese

アメリカの味、マックアンドチーズ

0
(0)

フィリーチーズステーキに続き、今回もアメリカ料理になります。今回はマックアンドチーズ、mac ‘n’ cheeseです。聞いたことないなあ、という方は、マカロニグラタンに思いっきりチーズを入れたところを想像してみて下さい。そうそう、それです。多分今ご想像された通りの味です。クリーミーで、チーズたっぷりのマカロニです。

アメリカではこれを、これだけで食べます。(地域や個人に寄ります、もちろん)日本に置き換えると、白飯に味海苔だけで食べる感じかな。「え、成立するじゃん」と思ったあなた、そう、成立するんです。マックアンドチーズって美味しいんですよ。子供の好きな食べ物上位に入るんですよ。スーパーではパックになって売っています。チーズの粉がマカロニと同封されていて、茹でて牛乳、バターと粉を混ぜれば完成です。美味しいんですよねこれが‥。

そんなパッケージが日本で売っているのかはわからないですが、私はソースを自分で作ります。前回のチーズソースと要領はとても似ていて、慣れれば簡単に作れます。私の好きな食べ方は、ソースと絡めて完成した後、パン粉を乗せトースターで表面をカリカリにする食べ方です。焦げたチーズの香りと、中のトロトロのソースがたまりません!またメインでは食べず、サイドとして登場させます。ステーキ、ハンバーグ、鶏のトマト煮などなど‥。一気に食卓がアメリカンになるこの一品、ぜひ試してみて下さいね!

マックアンドチーズ

Recipe by AKO’s CookBook
Servings

2-3

servings
Cooking time

25

minutes

Ingredients

  • マカロニ(ペンネやフジッリでも出来ます) 200g

  • バター  40g

  • 小麦粉 大さじ3

  • 牛乳   300ml

  • チーズ(できれば2種類、ゴーダとチェダー等) 50gずつ

  • パン粉(トースターで焦げ目を付ける方)

Directions

  • マカロニを茹でます。茹でる際塩とオリーブオイルを鍋に入れて下さい。また、茹でる時間を指定より2分程少な目にします。お湯を切る前に食べてみて、「少し硬いかな?」くらいで良いです。
  • 別の鍋でソースを作ります。ベシャメルソースの要領です。バターを溶かし、小麦粉をふるい入れ、ダマができないようにかき混ぜます。不安な方は泡だて器で混ぜるとダマが出来にくくなります。小麦粉がバターを吸ったところで、牛乳を入れます。少しずつ入れては都度良く混ぜます。コーンスープのような固さになればOKです。
  • チーズを入れ、よく混ぜます。塩、ブラックペッパーで味を整え、ソースは完成です。ソースの鍋に、お湯を切ったマカロニを入れ和えて下さい。マックアンドチーズはこれで完成です。
  • 焦げ目付けたいよって方は、耐熱容器に移し、パン粉をかけ、ブラックペッパーをかけたらトースターに3分程入れます。大き目のお皿に、メイン料理に添えるように盛り付けるとアメリカっぽく見えます。

Recipe Video

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

コメントを残す