香港風手羽揚げ

香港風手羽揚げ
0
(0)
Jump to Recipe

私は手羽揚げが大好きです。

金曜日の仕事終わりビールを飲みながら、「今日はどんな味付けにしようかな」と考えながら揚げる時間がとても好きです。

今回ご紹介するのは、以前ご紹介した「金曜日の手羽揚げ」の次に好きな味付け、五香粉か十三香粉を使ったレシピになります。

五香粉とは、八角、丁香(チョウジ、クローブ)、肉桂(カシア)、花椒、小茴香(ウイキョウ)の5つが調合されたスパイスのことを指します。

また十三香粉は、八角、花椒、茴香、桂皮、桂皮、黒胡椒、陳皮、カルダモン、クミン、丁香、生姜、甘草、サンナの13種類が調合されたスパイスです。

このレシピは手軽に本格的な中国気分を味わいたい、そんなあなたにピッタリです。逆に言えば、「八角の味が苦手・・・」そんなあなたにはおすすめできません。(本当にやめた方がよいです)ちなみに五香粉はスーパーで見かけることも多いですが、十三香粉を見たことはなく私はネットで買っています(売っているところがあれば教えてほしいです・・・)。

 

言わずもがな、かはわかりませんが、お酒を合わせるなら断然紹興酒です。あとは焼酎の黒ウーロン茶割もとてもよく合います。ウーロン茶ではなく、黒ウーロン茶で割るのがポイントな気がします。

さあ、スーパーで手羽が安く手に入った時は是非お試しください。

香港風手羽揚げ

Servings

2

servings
Prep time

12

minutes
Cooking time

19

minutes

Ingredients

  • 手羽中 8本

  • サラダ油 適量

  • 料理酒 50ml

  • にんにくすりおろし 2片分

  • 小麦粉 大さじ2

  • 片栗粉 大さじ1

  • 醤油 小さじ2

  • パクチー 乗せたいだけ、お好きなだけ

  • 十三香粉、または五香粉 小さじ1~2

  • 黒酢 小さじ1

  • ブラックペッパー 小さじ1

Directions

  • 揚げるまでの工程は「金曜日の手羽揚げ」と同じです。にんにくすりおろしや料理酒を入れる工程でお醤油も入れてください。揚がった手羽揚げはよく油を切ります。
  • 油を切った手羽揚げをボウル(または深皿)に移し、上から十三香粉を小さじ1~2振りかけ、全体になじむようによく混ぜます。最後に黒酢とブラックペッパーをかけ、全体をなじませます。
  • 最後に刻んだパクチーを乗せれば、完成です。

How useful was this post?

Click on a star to rate it!



コメントを残す